2017/01/01






料理と器が好きです。そこからうまれる「おいしい時間」を写真と共に。

7歳のむすこがひとり。

2016/12/05

クリスマスリース



去年初めてお願いしてとても素敵だったクリスマスリース。

香りと共に長い間楽しませてもらいました。

来年もまたお願いしようと決めていたので、Lierreさんに久しぶりにメッセージを。

今年はどんなリースが届くのだろうと、ワクワクしながら到着する日を待ちました。

無事届いたその日、包みを開けると針葉樹のフレッシュな香りがふわっと。

本当に良い香りです。

ローズマリーやレモンユーカリなども加えられ、ずっと匂いをかいでいたくなる程。

またお気に入りのリボンをかけて一番目につく場所に飾りました。





昨晩は息子と一緒にツリーの飾りつけもし、クリスマスの準備も着々と。

サンタさんが来る日が待ち遠しい~と純粋に信じて待っているまだまだ可愛い息子です。

2016/12/02

りんごジャム



洋梨のジャムの次はりんごジャムを。

去年同様、またたくさん作りました。

仕上げにキルシュを加えて香りよく・・・少し味見したらとても美味しい!

私は果物のおいしさをストレートに味わえるものが好きなので、作るとなるとオーソドックスなもの
ばかり。

ジャム作りは季節ごとの楽しみの一つにもなっています。

ささやかなお裾分けにといくつか取っておいたものには、イラストと文字だけ入れて簡単に作ったペーパーを被せて、細い赤紐をきゅっと。

そのままだと普通すぎる瓶も、これで少しはよそいきの雰囲気になった様な。





昨日から12月に入りました。

ついこの間まで暑い、暑いと言っていた様に思うのに、もう街に出ればクリスマスの雰囲気に包まれていて、おせち作りの事も頭をよぎったり・・・ありきたりなセリフですが、本当に早いなあと思います。

今月のメインイベントはクリスマス・・・ではなく、私にとってはやっぱり息子の誕生日。

リクエストのガトーショコラに始まり、ビーフシチューなど、心をこめて作ってあげようと思います。


ランキングに参加しております。応援クリックをお願い致します!

2016/11/29

キッシュ



週末の晩御飯に久しぶりにキッシュを焼きました。

中の具は、さつまいも、しめじ、たまねぎ、ベーコンで。

試行錯誤の末に出来あがったオリジナルレシピを元にいつも作っていますが、今回はアパレイユの配合を少し変えて作ってみました。

焼きあがりを一口食べてみると、よりふわっと感が増したようでとても美味しい。

もう何度も焼いて舌が覚えているのか塩加減も丁度で家族にも好評でした。

タルトもそうですが、キッシュも作る工程が楽しくて、だから私は何度でも飽きずに作りたくなるのだろうなと。

それに焼いている間にオーブンから漂うあの香ばしい匂いにも幸せを感じるのです。





この日は、以前から作りたかった煮込み料理などもテーブルに並びました。

豚ヒレ肉を、塩麹、しょうが、にんにく、酒、醤油少々に一晩漬けこみ、白いんげん豆や根菜類と一緒にトマト煮込みに。

トマトの酸味を和らげる為にはちみつもプラスします。

仕上げにハーブをたっぷりと。

こちらも想像した通りの味でとても美味しい。

今回は調味料の量もアバウトだったので、レシピをおこす為にまた作ろうと思いました。

朝から雨続きだったこの日、一日の締めくくりの食事を賑やかに過ごそうと姉家族も一緒にテーブルを囲む事に。

作った料理も綺麗になくなり、息子もとても嬉しそうで何よりでした。


ランキングに参加しております。応援クリックをお願い致します!

2016/11/28

南禅寺~永観堂



朝から青空が広がった週末、今年も秋色に染まる京都へと出かけました。

行き先は南禅寺。

自宅近くの大きな公園も、紅葉の時期になるとその美しい景色を目で楽しませてくれますが、やっぱり京都の名所にも一度は行きたいところ。

南禅寺から永観堂は何度も訪れている大好きな場所です。

今年はピーク時に行く事が出来ず、若干見ごろを過ぎてしまったかな?とそんな感じではありましたが、目の前に広がる景色はやはり「美しい」の一言に尽きました。暖かい日差しに照らされた水路閣周辺もフォトジェニックで本当に素敵。







「お土産に持って帰る」と息子がせっせと紅葉を拾っていた時、私の目に入った風景の色合いがあまりに綺麗で思わずカメラを向けました。

この日たくさん撮った中で一番お気に入りの写真です。

いつまで一緒に行ってくれるか分からないけれど、また来年も一緒に足を運ぶ事ができたらいいなと。

その日の夜、この1年の間に撮った写真を見返していました。

すっかりカメラ目線の写真は減ってしまったけれど、自然な表情を捉えたものがたくさんあり、笑顔で写る一枚からあたたかな思い出がふわっとよみがえる様で、やっぱり写真っていいなと改めて思いました。

もうすぐ息子、8歳の誕生日。

この日もとびきりの笑顔をカメラにおさめよう。

2016/11/21

新居訪問



週末は、ご近所の友人宅にお邪魔させてもらいました。

完成したばかりの新居は、目の前が公園という事もあり、解放感があって見晴らしも良くとても居心地の良い空間でした。

集合時間がお昼間だったので、料理を持参する事に。

私はこういう時は、初めて作る料理など「冒険」というものを一切せずに、作り慣れていて食べて美味しいと思うものの中からメニューを選びます。

今回はシェパードパイとかぼちゃのガーリックハーブマリネを。そしてデザートにこちらも定番のチーズケーキを作りました。

かぼちゃは北海道産のものを。甘くてほくほくとしてとても美味しい。

シェパードパイは、クリーミーなマッシュポテトとミートソースの様な味付けをした牛ミンチを重ねてオーブンで焼き上げますが、私は間にたっぷりととろけるチーズもサンドします。

想像がつく味ではありますが、ふわっと口どけ滑らかで大人にも子供にも受ける料理だなと。






かぼちゃのマリネは夏前に久しぶりに買ったレシピ本に載っていたものをベースに、加える調味料を少しアレンジして作っています。

自宅用にも作っておき、翌朝さらに味が馴染んだものをトーストしたライ麦パンにのせていただきました。
この食べ方がとても美味しいです。

他の友人が買ってきてくれたたくさんのパンもあり、お腹もいっぱい。

綺麗で心地よいお部屋で楽しい時間を過ごせました。


ランキングに参加しております。応援クリックをお願い致します!

2016/11/15

ビスキュイ・ドゥ・サヴォワ



ビスキュイ・ドゥ・サヴォワ、久しぶりに焼きました。

型から出した時のこの何とも言えない可愛らしい形、やっぱり素敵だなあと思います。

口当たりはふんわり、味は懐かしいカステラの様でとても美味しくて。

このサヴォワ型はラクソンさんで購入する事ができます。

オーナーの方に型が完成するまでのお話を伺った事があって、理想とするものに辿り着くまで諦めない情熱に、より尊敬の念が増しました。

こういうものがあれば・・・とイメージが湧いたとしても、実際に行動を起こして商品化するなんて、並大抵の事ではないと思います。

だから本当にすごいなあと思うし、動き出す勇気がなくていつも考えてばかりの無駄な時間を過ごしている自分がもどかしくてたまらなくて。

最初はお菓子教室の先生として出会って、もう13年。

今ではお店も全国的に有名になって、たまにお店に足を運んだとしてもほとんどお会いする事が
出来なくなりましたが、私の中ではいつまでも尊敬するセンスフルな先生。

アトリエでワークショップを開かせてもらったり、とてもワクワクする様な時間が流れていた当時が懐かしいです。

また胸を張って会いにいける様に私も頑張りたいな・・・そんな事を想いながらのお菓子作りとなりました。






このビスキュイ・ドゥ・サヴォワ、今回は焼きっぱなしですが、生クリームやアイシングなどでさらに可愛いらしくなります。

今年のクリスマスケーキは、こちらをベースに可愛らしく仕上げてもいいなあとイメージがふつふつと。

また街が華やかな光に包まれる時期がやってきましたね。

2016年も残りあと少し。

ランキングに参加しております。応援クリックをお願い致します!